総合建設業・建築会社向け見積ソフト見積WINGの開発・サポート

LS-WING

ls-wing00

リース業向け業務支援クラウドシステム【LS-WING】のご案内です。
通常の受発注、生産型の業界と違い、リース業では見積にて、基本料・リース料・保証の計算から業務においては、出庫・入庫・在庫の管理、また請求書の計算など複雑な管理が要求されます。
それらの業務を全て網羅したクラウドシステムをご提供致します。

ls-wing01

<3つの大きな特徴>

1.OS・ハードウェアを選ばないクラウドシステム
クラウドシステムでの運用となります。
OS・ハードディスクなどの環境を選ばず、インターネット環境があれば何処ででも使用する事が出来るシステムです。
またデータもクラウド上に保存するので、サーバー維持費も掛からず、ハードウェアの入替え時にも設定作業など必要有りません。

2.全連動型管理システム
見積明細データは、その後の受注⇒注文⇒出庫と言う明細に連動する仕組みとなっていて、更に出庫した明細を参照して見積を作ることも出来るようになります。
そのため、過去の出庫、リース単価などを活かしながら次の物件管理が出来て、スムーズな業務連携を図る事が可能となります。

3.部門管理、セキュリティの充実
管理部門、営業部門、業務部門、経理部門など、多くの部署で利用するシステムとなるので、部門ごとに利用出来るメニューを限定する事が可能となります。
また、クラウドシステムにおける課題であるセキュリティ面にも考慮して、不正アクセスのログも管理者で確認、固定のIPのみでの運用なども可能に出来ます。

ls-wing02

<リース会社向けシステムとしての特徴>

・現場登録機能
・・・ 通常の建設業者と違い、ひとつの現場で複数の受注が発生するリース業向けに、
受注を複数登録して紐付ける事が出来る現場登録機能を採用しています。
この機能により、同一現場でまとめて入庫があった際に振り分ける機能も
搭載しています。

・見積作成機能
・・・リース会社の見積書は、基本料やリース期間に応じたリース料の計算が必要となります。また、短いリース期間の場合は保証期間などの設定も必要となり、自動計算が可能です。得意先単位でリース単価が違うケースもあり、単価ランクをA~Eの5パターン登録する事が出来て、これを受注後も使用可能となります。

・受注・注文機能
・・・受注登録を行い、その受注単位でお客様より出荷指示の注文を貰った場合、その明細を注文書個々に登録が可能となり、その明細を利用してその後の出庫が可能となります。
(注文明細については見積明細からの取り込みも可能)

・出庫・引取・入庫伝票登録
・・・出庫登録すると、それに伴う伝票をPDFデータで発行、引取指示や入庫伝票も同様に作成が可能となります。出庫入力を利用して販売、施工費、運搬費などの入力も出来るので、その後の請求にも明細として繁栄させる事が出来ます。入庫は、ひとつの現場から複数の受注分が同時に入庫される事を想定して、同一現場であれば受注番号が違っても同一明細に登録する事が可能となります。

・稼働状況確認
・・・各商品の出庫・入庫の履歴をチェックし、それを基に現在の現場ごと、受注ごとの稼働状況を把握する事が出来ます。また商品番号のみで抽出をかければ、各現場にどれくらい出庫しているかなどを確認する事も可能です。

・請求書作成
・・・リース関係の請求書によく見られる、明細積み上げではなく一式での請求にも対応出来るよう、調整額を登録して端数調整などを行い、一式金額にて請求する機能も搭載しています。仮締め⇒本締めという機能をつけることで社内で一端営業部門に「請求チェックリスト」にてチェックしてもらい、その後修正・調整をした上で業務にて請求書を正式発行するという流れが可能となります。

<必要システム構成>
ブラウザ:Internet Explorer 11以降/Mozila Firefox最新版/Google Chrome最新版/Safari 6.0以上
PC環境:解像度1600×900以上推奨 Windows10(印刷アプリ使用時)
PDF:Adobe Acrobat Reader(推奨)
Office:EXCEL2010以上
ネット環境:回線速度(1Mbps以上推奨)

TEL 096-237-7556

PAGETOP
Copyright © アーキウイング株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.