見積WINGを複数台所有し、ネットワークドライブで共有されてるお客様にご注意です。

ローカツドライブと違いまして、ネットワークドライブでソフトを使用する場合に、インフラ回線の切断などで通信が途切れた場合に、メモリ上で作業をしていて物理ファイルにデータ保存をする際、一旦通信が切れてしまっているために「ファイルが存在しません」などのメッセージが出てきて保存が出来ずファイルが消えてしまうなどのトラブルが起こるケースがあります。

これは見積WINGに特定したものではなく、他のソフトウェアでも起こりうるトラブルになります。

まずはそういうケースをあらかじめ軽減するため、パソコンを一定時間使用しない際にスリープや電源を切るといった省電力機能を解除頂いてご使用いただければと思います。また長時間ソフトを使用する際は離籍する都度保存しいったんソフトを終了して離籍するなど、それぞれの工夫も大事になります。

トラブルを経験されてるお客様はお試しいただければと思います。